醍醐の里 レクリエーション 園芸・手芸


レクリエーション「園芸・手芸」のご紹介

●レクリエーション「園芸・手芸」の目的
「園芸」には土をつくり、種を蒔き、育て、収穫し、食べ、保存する。 その活動の中には、私たちの暮らしに欠かせないさまざまな生活要素や運動機能が含まれています。

「手芸」には、つまむ、握るなどの手の動きや力加減の訓練、姿勢の保持などの訓練 ・感情のコントロールや集中力を高める訓練 ・手先を動かしたり、感覚や視覚からの刺激、構図や色合いなどを考えることで脳を活性化させる。 などの効果が期待できます。

これらのレクリエーションにはうれしい、きれい、懐かしい、悲しい、静まる、おいしい、よい香り、いい手ざわりなど、五感に訴えるものもまた、多く含まれています。それらの諸要素が身体機能の維持、脳の活性化、他の人とのコミュニケーションを活発化させるなどの効果を生んでいます。

 

レクリエーション 園芸・手芸 イメージ

レクリエーション「園芸」「手芸」の年度別リンクです。下記年度をクリックして下さい。


2006| 2007 | 2008 | 2009 | 2010 | 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 |

>>>上部に戻るにはここをクリック